▲TOPへ戻る

アカヤシオの里 夏井川渓谷 背戸峨廊 江田地区の風景 制作準備管理室「アカヤシオサロン」

*夏井川渓谷 背戸峨廊 江田地区の風景*




福島県いわき市小川町上小川字江田地内 江田駅(磐越東線・ゆうゆうあぶくまライン)
江田駅
福島県いわき市小川町上小川字江田地内 背戸峨廊 トッカケ滝
背戸峨廊
福島県いわき市小川町上小川字椚平地内 篭場の滝
夏井川渓谷
福島県いわき市小川町上小川字江田地内 夏井川渓谷キャンプ場
キャンプ場
福島県いわき市小川町上小川字江田地内の植物
季節の植物
福島県いわき市小川町上小川字江田地内の風景
江田地区
福島県いわき市小川町上小川字椚平地区地内の風景
椚平地区
福島県いわき市小川町上小川字牛小川地区の風景
牛小川地区
福島県いわき市小川町上小川字江田地内 旧江田分校
旧江田分校
福島県いわき市小川町上小川字江田地内その他の風景
その他

アカヤシオの里とは 、福島県いわき市小川町上小川江田地区、夏井川渓谷・背戸峨廊(せどがろ)など多くの滝や渕が変化に富んだ美しい日本画のような風景が約15kmも続く、夏井川渓谷県立自然公園(昭和28年3月指定)の地域内にあります。
アカヤシオ(岩ツツジ)とヤマザクラが混在する春はもちろん、新緑の季節も素晴らしく、特に秋の紅葉の時期にはJR磐越東線徐行運転が行われ、車窓から四季折々の素晴らしい景色を楽しむことができ、ハイキング・キャンプ・芋煮会などに人気の観光スポットです。「籠場の滝」は平藩主が籠をとめて景色を堪能したことからこの名前が付けられたと言われ、文人 大町桂月がこの地を訪れ詠んだ歌「散りはてゝ 枯木ばかりと 思ひしを 日入りて見ゆる 谷のもみぢ葉」の歌碑が建立されています。
●散策時の注意
夏井川渓谷には遊歩道が無く、車から降りて歩いて楽しむというには少し難しいところがあります。車窓からご覧頂くか、駐車場周辺でご覧頂く方が良いでしょう。県道41号線は幅員が狭く、対向車とのすれ違いが困難なところもありますので散策には充分に注意して楽しんで下さい。

手造りバラ園 特集.1
アカヤシオの風景
●牛小川錦展望台
●椚平地区
陶芸工房展示会 杜に集う仲間たち展 2018 特集.2
KSさんの
●陶芸工房展示会
杜に集う仲間たち展
2018 11 17
手造りバラ園 特集.3
YKさんの
●手造りバラ園
2018 06 05

【参考記事・関連リンク】※当サイト制作にご協力をいただきました皆様に謹んで感謝申し上げます。
●いわきの今むがし「行楽客を乗せ、江田信号場に停車」いわき市
●SL Photo Library 磐越東線「江田信号場」古矢 眞義
●I love switchback by Hideki Egami「江田信号場
●私の撮った鉄道写真「江田信号所(現:江田駅 磐越東線)」堀越通生
●SL蒸気機関車写真展 田辺幸男のHP「阿武隈高地を行く磐越東線
●なめくじ会 磐越東線「D60が夏井川渓谷や小川郷の田園を走っていました
●磐城蘭土紀行「背戸峨廊(せどがろ)のいわれ」タカじい
●迸る水「東北地方の滝」MUTYO氏
●日暮しの記「水と新緑の渓谷 背戸峨廊
●登山・花日記「渓谷美・背戸峨廊
●四季の山歩き「背戸峨廊
●小川町の句碑・歌碑「夏井川渓谷 籠場の滝
●制作協力「Pierrolina 桐葉莉絵」K.K氏


[ 江田駅 ] [ 背戸峨廊 ] [ 夏井川渓谷 ] [ キャンプ場 ] [ 季節の植物 ] [ 江田地区 ] [ 椚平地区 ] [ 牛小川地区 ] [ 旧江田分校 ] [ その他 ]

Smart phone →


●アカヤシオの里 夏井川渓谷 背戸峨廊 江田地区の風景 制作準備管理室 ●お問い合わせ「アカヤシオサロン」管理人 丹野 高夫
Copyright (c) 2018 setogaro. All Rights Reserved








inserted by FC2 system